昨日、申請したLINE絵文字(40個)ですが、当日中にリジェクトされたとLINE Creators Marketからお知らせメッセージが届きました。

マイページから「メッセージセンター」から、何がダメだったのか見ることができます。
LINE スタンプ 絵文字 リジェクト メッセージ

具体的に何がダメだったのか教えてくれます。
私の場合は、イラストの内部に透過処理があることと、半透明の絵がNGで引っかかりました。

作成時に透過レイヤーから描いたので、透過部分が絵の中に紛れ込んだのだと思います。
半透明は知らずと半透明に塗ってしまいました。

透過部分が残っているかスタンプサイズが小さいものなので分かりません。
絵文字のサイズは よこ 180px × たて 180px と小さなサイズです。

この後にもう一回申請したのですが、また同じ内容でリジェクトされていまいました…(とほほ^^;
3度目の申請出しましたが、3度目の正直なるか?!

LINEスタンプの動作確認方法

申請をするまえに自分が作ったスタンプや絵文字を「ラインシュミレーター」を使って確認することができます。

ラインシュミレーター

↓の白い部分に作ったスタンプをドラッグしてスタンプを置く。

絵文字の場合はテキストとして送信できないようです。絵文字ではなくスタンプとしての確認しか出来ませんでした。
このラインシュミレーターを使って表示させてみたいのですが、ぱっと見どこに透過部分があるか分かりませんでした…。絵文字もシュミレーターでテスト出来ると良いのですが…。

拡大して抜けがないよう見てみたんですがねェ…謎。

追記:またもリジェクトされました(3回目)

たったいま、LINEのお知らせが届きました。

LINEスタンプ リジェクト 絵文字 権利の所在が明確でないもの

今度は、

5.2.権利の所在が明確でないもの(例:二次創作など)

に引っかかったようです。
権利も何もないし、手書きなのにな。。。ドット絵はだめなんでしょうか・・・?

番号が030と031なので、どうやら上記の透過処理の件は解消されたようです。